サン・ムーン

バスに乗ってて暇なので総括的なアレ


[キャラランク]

メガ進化

Sf:id:banatoniclove:20171112163942p:plain


Af:id:banatoniclove:20171112164017p:plain


Bf:id:banatoniclove:20171112164107p:plain f:id:banatoniclove:20171112164047p:plain f:id:banatoniclove:20171112164125p:plain


結果だけ見るなら恐らくこんな感じかなと

自分自身あまり最後の方は本気で向えなかった感じがあるので曖昧ですが

今作を通してトップ付近にいたリザードンY入りを毛嫌いし触れなかったのは勿体無かったですね


一般

Sf:id:banatoniclove:20171112164439p:plain


Af:id:banatoniclove:20171112164544p:plain f:id:banatoniclove:20171112164618p:plain f:id:banatoniclove:20171112164721p:plain f:id:banatoniclove:20171112164744p:plain f:id:banatoniclove:20171112164801p:plain  f:id:banatoniclove:20171112164826p:plain f:id:banatoniclove:20171112164859p:plain


Bf:id:banatoniclove:20171112164937p:plain f:id:banatoniclove:20171112164956p:plain  f:id:banatoniclove:20171112165013p:plain f:id:banatoniclove:20171112165037p:plain f:id:banatoniclove:20171112165052p:plain f:id:banatoniclove:20171112165108p:plain f:id:banatoniclove:20171112165152p:plain f:id:banatoniclove:20171112165256p:plain f:id:banatoniclove:20171112165332p:plain


ポリゴン2 なんかはSと迷いました

書いててかなり悔しくなってきたので途中からテキトーです

こう見てると毒毒もしくははたき落とすを持ったマンムーや毒キンシやZシャドボだけでなく剣舞ギルガルドなんかもかなり強そうに思えますね



[まとめ]

自分が特定の並びに対しての一発芸(草結び岩石封じメタグロスなど)で勝負している傍ら、トッププレイヤーは汎用性の高い並び並び(多くの並びに負担を掛けられるカプ・テテフ+ミミッキュに対する引き先である木の実ランドロス+ミミッキュワンパンのメガゲンガーなど)で対処しており大きな差を感じました。

特に終盤は考察の時間も取れずに満足のいかない構築でひたすら対戦のみをやっておりそのような点から負けていたように思います。

最も大切な部分である構築を組む段階をお座なりにしている節があったのでUSMでは意識したいです。



まんこ



S5没案 その1

とんぼる+メガ進化

カプ・コケコ@電気Z

10万 ボルチェン マジシャ 挑発


霊獣ランドロス@ゴツメ

地震 岩石 蜻蛉 ステロ


ガルーラ@メガ

捨て身 グロウ 不意 炎P


ルカリオ@メガ

波動弾 ラスカ 真空波 身代わり


ポリゴン2@輝石

恩返し 冷B 10万 再生


カプ・レヒレ@イア

塩水 ムンフォ 怒り 挑発



速いボルトチェンジと遅い蜻蛉返りという2種類の異なった対面操作から決定力を繰り出すという単純な構築


ルカリオの性能は思っていたほど低くなく、有利対面を作ってからの制圧力は中々高い

特に身代わりという技が単純に便利で有利対面を作った際の準安定択になっていた


対物理アタッカーの駒としてランドロスを採用しており、メガボーマンダ入りへの勝率が著しく悪かったため解散

ミミマンダバシャーモ+ゲンガーポリカグヤ

お久しぶりです。

今回は5人1組のチーム戦に参加してきました。

メンバーは、ロジウニ君、ジャックさん、あおやまYさん、おかゆさんという超豪華仕様です。

 

成績は個人3-0、3回戦落ちというものでした。

全てのラウンドで3-2(2-3)であったので非常に緊張感のある戦いができ、久しぶりにポケモン対戦を楽しむことができました。

私は今シーズンもう潜れないと思うのでPTを公開しておきます。

 

 

 

 

数か月レートから離れていたため受け身になるよりも押し付けた方がまだ勝てるのではないかと考えました。原案はあおやまYさんにいただきましたが、結果としてS2にて使用していた「呪いミミッキュ+メガ進化エース+気合の襷持ち」に近い呪いミミッキュメガボーマンダ+襷バシャーモになりました。

上記の展開のみでは、記事等を読み多いと感じていた受けまわし軸、特にボーマンダの確実なストッパー+再生力持ちの並びを崩せなかったので、単体で受けを崩せる滅びの歌ゲンガーを採用。受けまわしに強く、ミミッキュからの展開先にもなる最速やどみがテッカグヤ、ゲンガーやテッカグヤとのサイクルに期待でき、ボーマンダとの親和性も高いHDベースのポリゴン2を補完として採用し、構築がまとまりました。

 

 

Pokémonicon 778.png

ミミッキュ@フェアリーZ 陽気AS

じゃれつく 呪い 身代わり 痛み分け

今回のPTの軸となる、今更特に語ることのない呪いミミッキュ

痛み分けの存在により思ったより場持ちが良いので、サイクル選出にも絡めていく。

選出:3/3

 

Pokémonicon 373.png

ボーマンダ@メガ 陽気HS

八つ当たり 龍舞 身代わり 羽休め

数値の塊であるボーマンダをエースとして採用

ミミッキュで適当に場を荒らした後、後述のバシャーモと一緒に殴っているだけで勝てるようなことがまあまあある。

選出:1/3

 

f:id:banatoniclove:20170618232531p:plain

バシャーモ@気合の襷 うっかりやCS

飛び膝蹴り 火炎放射 めざめるパワー氷 守る

ミミッキュから繋ぐ抜きエースその2

守る+気合の襷で呪いとの相性が非常に良い。

選出:1/3

 

Pokémonicon 094.png

ゲンガー@メガ 臆病HS

シャドーボール ヘドロ爆弾(身代わり) 滅びの歌 守る

面倒な受けまわしを叩き潰す滅びの歌ゲンガー

今回は、vsカプコケコを安定させるため 守る を持たせている。副産物として複数vs1の状況を作り、滅びの歌を打ったゲンガーが生き残った時点で勝ちが決まることもあった。

初戦のみ相手が受けループを使うと分かっていたので、ヘドロ爆弾ではなくバンギラス意識の身代わりを採用している。

選出:1/3

 

Pokémonicon 797.png

テッカグヤ@残飯 臆病HS

エアスラッシュ 宿り木の種 身代わり 守る

PTのほぼすべてのポケモンと並びを作れ、パターンに入った際の制圧力が最高クラスの宿り木+まもみがテッカグヤ

1ウェポンはタイプ一致かつ通りが良く怯みも狙えるエアスラッシュ

選出:2/3

 

Pokémonicon 233.png

ポリゴン2@進化のきせき 生意気HD *ダウンロード

恩返し 冷凍ビーム 放電 自己再生

明確なクッションの不在と相手のボーマンダやゲンガーに先に展開された場合のストッパー

その他にも、水タイプ(アタッカー気質の強い)+ポリゴン2のようなこちらが展開しても勝てない並びに対して、ゲンガー、テッカグヤミミッキュと併せて対応する。

選出:1/3

 

 

6体全員が単体として強く、並びを作ることで対応範囲が非常に広いので選出段階で明確な負けビジョンが見えることはなかった。

 

 

 

お久しぶりです

シーズン終わる毎にキャラランクをつけていこうかなぁと

(筆者はS3にてレートに一試合たりとも潜っていないため、何言ってんだエアプカスといった感じで眺めていただければ)

 

 

メガ

S:ボーマンダ

A:ゲンガー ギャラドス リザードン(X)

B:メタグロス ガルーラ 

C:リザードンY ルカリオ サメハダー 

 

少なくともサンムーン環境においてはボ-マンダがオワコンになることはないのかなぁと

主流である竜舞型、両刀,特殊,毒羽でそれぞれ崩せる範囲が異なるため、相手の型判別のミスで大きく崩していける点を活かしたい

ギャラドスは自分がシーズン中から通りが良いと感じていたポケモンで、実際に構築記事を眺めていると同様に感じた

リザードンYは昔から自分の評価が高くないポケモンの1匹なので大きくランクを落としてある

クチートが入ってないのは抜けではない

 

 

一般

S:テッカグヤ カプ・コケコ ミミッキュ

A:カバルドン アシレーヌ キノガッサ グライオン スイクン  霊獣ランドロス

B:ジャローダ ゲッコウガ ヒードラン ギルガルド カプ・テテフロトム ガブリアス シャンデラ バシャーモ ナットレイ

C:ウツロイド クレセリア ドイドイデ マンムー 霊獣ボルトロス カプ・レヒレ パルシェン カミツルギ ウルガモス カイリュー マリルリ ドリュウズロトム カプ・ブルル

 

久々に

SD回したのでそれ

無難に戦えた

 

Salamence-Mega @ Salamencite
Ability: Aerilate
Level: 50
EVs: 84 HP / 164 Atk / 4 Def / 4 SpD / 252 Spe
Jolly Nature
- Dragon Dance
- Roost
- Earthquake
- Double-Edge

Aegislash @ Ghostium Z
Ability: Stance Change
Level: 50
EVs: 188 HP / 4 Atk / 252 SpA / 4 SpD / 60 Spe
Modest Nature
- King's Shield
- Toxic
- Shadow Sneak
- Shadow Ball

Landorus-Therian @ Sitrus Berry
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 244 HP / 4 Atk / 20 Def / 236 SpD / 4 Spe
Careful Nature
- Stealth Rock
- U-turn
- Rock Tomb
- Earthquake

Suicune @ Leftovers
Ability: Pressure
Level: 50
EVs: 236 HP / 12 Def / 4 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Bold Nature
IVs: 0 Atk
- Protect
- Substitute
- Toxic
- Scald

Volcarona @ Choice Scarf
Ability: Swarm
Level: 50
EVs: 4 HP / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Fiery Dance
- Hidden Power [Ice]
- Bug Buzz
- Overheat

Tapu Koko @ Electrium Z
Ability: Electric Surge
Level: 50
EVs: 252 SpA / 4 SpD / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Substitute
- Grass Knot
- Dazzling Gleam
- Thunderbolt

 

S2キャラランク

メガ進化
S:
C:ルカリオ ガルーラ ヤドラン ハッサム

6世代の頃のガルーラやゲンガーのように「これ使っとけばマル」のようにズバ抜けた存在は居ないのかなぁと。
その中でも比較的パワーの高い4匹をAランクにしたが、それぞれ明確な欠点を持って居てかつそれが大きい事が現状な気がする。
ギャラドスに関してはミミッキュカバルドンといった数の多かったポケモンに対して有利を取れるので少し評価を上げた。
ガルーラはなんだかんだ言って2シーズンに渡り使い続けましたが、なんだかんだ言うだけで使える性能は現状ではないかなと言ったところ。

一般

抜けが多いと思います

プレミ

そう、今までfateを見てこなかった僕の行動こそがプレイングミス

そう思わせる魅力がこの作品には詰まっていた

オタクがブログにアニメの評価等を書き込むことに辟易していた僕がアニメブログを更新する程に

まだFate/stay night(2014)しか見ていませんが他も見ていきたい


それではいつも通り好きなキャラクターについて書いていこうかなと


参加No.1

f:id:banatoniclove:20170207201856j:plain

イリヤスフィール・ファン・アインツベルン

とても好き(オタクでないので多くを語らない)


参加No.2

f:id:banatoniclove:20170207211329j:plain

アーチャー

PCのディスプレイ見ながらなんかアーチャー2人居る?って思ってたら画面に映ってた俺だった(オタクでないので男キャラも好き)


参加No.3

f:id:banatoniclove:20170207211657j:plain

f:id:banatoniclove:20170207211713j:plain

セイバー

王道を征く 1番好き(オタクでないので決して「ブヒィィィィ」などといった言葉を出さない)



f:id:banatoniclove:20170207212014j:plain

「問おう、貴方が私のマスターか?」


僕「………














ブヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ」















(22歳)