プレミ

そう、今までfateを見てこなかった僕の行動こそがプレイングミス

そう思わせる魅力がこの作品には詰まっていた

オタクがブログにアニメの評価等を書き込むことに辟易していた僕がアニメブログを更新する程に

まだFate/stay night(2014)しか見ていませんが他も見ていきたい


それではいつも通り好きなキャラクターについて書いていこうかなと


参加No.1

f:id:banatoniclove:20170207201856j:plain

イリヤスフィール・ファン・アインツベルン

とても好き(オタクでないので多くを語らない)


参加No.2

f:id:banatoniclove:20170207211329j:plain

アーチャー

PCのディスプレイ見ながらなんかアーチャー2人居る?って思ってたら画面に映ってた俺だった(オタクでないので男キャラも好き)


参加No.3

f:id:banatoniclove:20170207211657j:plain

f:id:banatoniclove:20170207211713j:plain

セイバー

王道を征く 1番好き(オタクでないので決して「ブヒィィィィ」などといった言葉を出さない)



f:id:banatoniclove:20170207212014j:plain

「問おう、貴方が私のマスターか?」


僕「………














ブヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ」















(22歳)

エスパーZ カプ・テテフ

S1最終日に使ったもので、当時は「これつえーよ、記事に載せたろww」って思ってたけど、少なくとも5人程は採用している人が居り「まぁ誰でも分かるわな」って萎えたんで具体的なことはこっちで書きます


f:id:banatoniclove:20170118233931g:plain

カプ・テテフ@エスパーZ

145-×-100-182-135-157

サイコキネシス ムーンフォース 10万ボルト 挑発


(僕はCSで使ってましたが、パルシェンの氷柱確定で耐える上の配分のが良いと思います)


思考は簡単で"初手ガルーラ対面作ってZサイキネで飛ばせば3-2から始まって勝てるんじゃない?"というもの(陽気AS捨て身ガルーラは切ってます)

実際にガルーラ軸のPTが非常に多く、また僕のPTにはガルーラの先発率が非常に高かった


耐久振りで使ってる人が多かったけど、基本的にはガルーラ軸崩すマンなので臆病CSに振った方がガルーラを上から1パンできるのでアドが大きい(その代わりボーマンダやゲンガーには安定しない)

今回はvsガルーラ軸メイン、他構築に対しては+α程度で考えていたのでこのような配分にしました


数多く選出された初手ガルーラの2匹以外は突っ込んで来たし、残りの2匹もテッカグヤに引いてきた為10万ボルトで崩すことができた


技構成は最初は挑発→自然の怒りで考えていたが、どうせなら裏にいるパルシェンも併せて殺せた方が良いと考えて挑発を採用した

これは実際に刺さり、ほぼ3-1の状況から試合が始まる事もあった


技構成のラスト1枠は汎用打点のムーンフォースを採用した




カプ・テテフ自体数値の塊で数多くの型が開拓される筈なのでS2以降も要チェックです

各種Z、眼鏡、スカーフ、珠、襷、チョッキと見ただけでかなり多くの型さらには配分が居ましたが、どれもトップレベルに強いと感じます


らららんく

シーズン終わりにどうせ強者がキャラランクの記事書くし、その意見見てから書くと先入観で自分のランク付けできなそうなので

同ランクでは左程評価が高い



S

カプ・コケコ テッカグヤ ガブリアス


A

ガルーラ ボーマンダ ミミッキュ カプ・テテフ パルシェン ルカリオ カプ・レヒレ


B

マンムー ポリゴン2 ジバコイル ゲンガー デンジュモク カミツルギ ポリゴンZ カプ・ブルル ドサイドン ハッサム マッシブーン ギルガルド ウィンディ



あくまで単体性能を評価してるので、並びで強くなるポケモンや受け思考のポケモンはそんなに多く入れてない


カプ・コケコは環境の中心

カスタマイズ性も高いのでどんなPTにも入りやすい


テッカグヤもトップ

面白いのが6世代で強いと言われていた人はあまり残飯型を使っていないこと


ガブリアスに関しては今作もあばれてるな〜〜って感じ

一時期数減らしたかな?って印象だったけど、最近見せ合い右上でガルーラの隣にいる


ガルーラ,ボーマンダは行動保証掛かり辛くなったけど、動ければ最強クラス

Aランクは基本的に崩せてそこそこ対面性能も高いマン

ルカリオは特殊のが強く感じる


Bランクは多少汎用性やパワーが落ちても刺さる時刺さる

カミツルギめっちゃ強いと思ってるし、サン買ってたら1度は使ってだと思うんですがどうでしょう?

3-5

タイトルに深い意味はないです


今年もう時間が取れないということで2016年最後に使用していたPTの紹介


レートはこの位

f:id:banatoniclove:20161226003928j:plain


ガルーラ@メガ 意地AS

猫 捨て身 地震 不意


ガブリアス@襷 陽気AS

逆鱗 地震 封じ 剣舞


ゲンガー@メガ 臆病hdS

シャドボ 滅び 身代わり 道連れ


テッカグヤ@ゴツメ 慎重Habds

ヘビボ 地震 放射 宿り木


カプ・テテフ@スカーフ 臆病CS

サイキネ ショック ムンフォ シャドボ


カプ・レヒレ@水Z 穏やかHbd

波乗り ムンフォ 瞑想 身代わり



ガルーラのSを耐久に回して捨て身タックル→ブレイククロー、ゲンガーの配分はそのままに技構成を鬼火祟り目ヘド爆道連れに変更したPTも最後に試したが、長く使用したのは上記のものなのでそちらを記載した

新規で試した型を採用した方が恐らく強いが、一定数いる受けループ紛いやオニゴーリにeasy winを拾える滅びゲンガーはレートをする上で大切なストレスの量を大きく減らしてくれる


構築の考え方や立ち回りは6世代の対面+サイクルに近い


ガルーラはあんだけ弱体化くらっても環境トップ周辺にいるって評価


改善点としてはコケコがキツいのと対面選出の崩し性能があまりにも低いこと(特にテッカグヤ入りに対して)



今強いPTは

マンダマンムーカグヤコケコ@2

ガルガブカグヤパル@2

って感じな気がするのでどちらか煮詰めていきたいですね




P.S. 本当にタイトルには何の意味もありません 涙



7世代超序盤レート環境

お風呂の中からこんばんは

お風呂に浸かっていて今なのでレート環境の雑感


まずサンムーンから登場したポケモンで多いかなって思うのが

カプテテフ カプコケコ テッカグヤ ミミッキュ  アローラガラガラ

ここに個体数の壁があって

デンジュモク マッシブーン アローラキュウコン


まず新ポケモンで破格のスペックを持つのがカプテテフ

技の選択肢は狭いものの持ち物の選択肢、サイキネ,ショックを等倍受けする事がほぼ不可能なこと、タイプ一致技としてエスパーと相性の良いフェアリー打点を持てることを考えると受けにくさは6世代のガルーラに近しい

6世代にガルーラ意識のゴツメ持ちがPTに必須だったように、今はエスパーフェアリーの一環切れる鋼枠が必須なことからも環境の中心と言える

今の所の持ち物個人評価は

スカーフ>>珠>>>>眼鏡>>その他

S1はスカーフが最強だろうけど、S2以降にクレセリアや強い鋼等が帰ってきたら拘らずに瞑想型やめざパ仕込む型もありそう


カプコケコに関しても羽休め覚えるので瞑想型もワンチャンなくは無さそう(?)


テッカグヤに関しては電気が殆どのPTには入ってるのもあって崩しの起点にされ易いのが懸念点

守る 身代わり 宿り木@1が基本


ミミッキュもそこそこスペックが高い



既存のポケモンとしてはガブリアスが最強、ガルドポリ2パルジバコ辺りがトップ集団って感じ


最後に、6世代の頃はメガシンカを軸に考えることが多かったけど、今はテテフがゲンガー以外のどのメガシンカも超える性能持ってるのもあって選出に絡めない人も多い感じ(実際に僕もそう)

僕はメガシンカトップは今の所ゲンガーだと思ってるけど、何故かボーマンダギャラドス阿波踊りしてることの方が多い


P.S. ゴーストタイプのZ技の名前が"無限闇夜への誘い"だし、英名が"Never Ending Nightmare"なの、僕たちの厨二心をくすぐられる





ガルクレセ 6世代ラスト

突発大会に参加してトーナメント2落ち

f:id:banatoniclove:20161117222116p:plain

何やねんこのマッチングは…


使用したPTは

初戦 

ゲンガー@メガ 臆病HS

シャドボ 身代わり 道連れ 滅び

スイクン@カゴ 図太いHB

熱湯 冷凍B 瞑想 眠る

ウルガモス@ラム 控えめCS

炎の舞 ギガドレ めざ氷 蝶舞


ガルーラ@メガ 陽気AS

猫 捨て身 レンチ 地震

クレセリア@ゴツメ 図太いHB

ムンフォ 毒 電磁波 月の光

ガブリアス@気合の襷

逆鱗 地震 封じ 剣舞


上3匹選出

構築段階からメタったのもあって格上からeasy win取ることができた

やはりゲンガーは神


2戦目

ガルーラ@メガ 陽気AS

猫 捨て身 レンチ 地震

クレセリア@ゴツメ 図太いHB

ムンフォ 毒 電磁波 月の光

ウルガモス@ラム 控えめCS

炎の舞 さざめき めざ氷 蝶舞


ガブリアス@スカーフ 意地AS

逆鱗 地震 雪崩 牙

キノガッサ@気合の襷 陽気AS

タネガン マッパ 封じ 胞子

スイクン@カゴ 図太いHB

熱湯 冷B 瞑想 眠る


最後にガブの+4逆鱗がクレセリアの急所に当たって負け

それまでこっちの運良かったんで結局トントン そもそもクレセリア低乱数で落ちますしね



6世代最後に最強格2人と試合できて良かった

サンムーンでもっと勝てるようになりたい


ありがとう6世代


ありがとうガルクレセ

f:id:banatoniclove:20161117223126g:plain f:id:banatoniclove:20161117223214g:plain


7th

メガゲンガー軸スタンダード草案


ゲンガー@メガ 臆病HSベース

シャドボ ヘド爆 滅び(挑発) 道連れ


ガブリアス@気合の襷 陽気AS

逆鱗 地震 炎牙 剣舞


テッカグヤ@オボン,半減,ゴツメetc 要調整

宿り木 毒毒 @2




軸になりうるとしてメモ


カプシリース、メタグロスに強い駒としてのメガゲンガー

道連れの不安定さを挑発or滅びの歌で緩和している。


浮遊が無くなりガブリアスがキツくなってしまった点をテッカグヤでカバー。

この枠はより物理に厚く高速再生技持ちのエアームドでも良いが、両刀ボーマンダや妖高火力特殊を意識しての採用。


一貫する電気に対してガブリアス採用。

持ち物は取り敢えず気合の襷。


後続としてはスカーフテテフ等絡ませる感じで