読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

左中央、右下

レートで勝ちに行く構築を作る際に僕が必ず行き着いてしまう2駒

f:id:banatoniclove:20160225044301g:plain   f:id:banatoniclove:20160225044337g:plain


左中央のクレセリア、右下のスイクン


クレセリアを採用しない場合どうしてもバシャーモガブリアスを初めとする高火力ATへのクッションが無くなり不安になってしまう。

カバルドンの場合砂による自陣への負担、あっさり役割破壊をされる点において、単純なゴツメ枠として見た時クレセリアに大きく劣ると考えている。


少しスイクンを抜いた構築を使ってみたがスイクンもすぐに戻ってきた。

スイクンの場合打ち合える範囲が非常に広いのが強い。


この2匹はガルーラやゲンガーよりも信用している。