カバアスマリ

Hippowdon @ Rocky Helmet  

Ability: Sand Stream  

Level: 50  

EVs: 252 HP / 252 Def / 4 Spe  

Impish Nature  

- Yawn  

- Slack Off  

- Rock Tomb  

- Earthquake  


Garchomp (M) @ Focus Sash  

Ability: Rough Skin  

Level: 50  

Shiny: Yes  

EVs: 252 Atk / 4 Def / 252 Spe  

Jolly Nature  

- Swords Dance  

- Rock Tomb  

- Earthquake  

- Outrage  


Kangaskhan-Mega @ Kangaskhanite  

Ability: Scrappy  

Level: 50  

Shiny: Yes  

EVs: 4 HP / 236 Atk / 4 Def / 12 SpD / 252 Spe  

Adamant Nature  

- Power-Up Punch  

- Sucker Punch  

- Crunch  

- Secret Power  


Latias @ Choice Specs  

Ability: Levitate  

Level: 50  

EVs: 80 HP / 116 Def / 60 SpA / 252 Spe  

Timid Nature  

IVs: 0 Atk  

- Trick  

- Surf  

- Psyshock  

- Draco Meteor  


Talonflame (M) @ Lum Berry  

Ability: Gale Wings  

Level: 50  

Shiny: Yes  

EVs: 236 HP / 12 Atk / 12 Def / 196 SpD / 52 Spe  

Careful Nature  

- Roost  

- Taunt  

- Will-O-Wisp  

- Brave Bird  


Azumarill @ Sitrus Berry  

Ability: Huge Power  

Level: 50  

Shiny: Yes  

EVs: 228 HP / 252 Atk / 4 Def / 12 SpD / 12 Spe  

Adamant Nature  

- Belly Drum  

- Aqua Jet  

- Knock Off  

- Play Rough  



自信満々に組んだもののSDで回したところ恐ろしく弱かったので公開


流行りの対面系統に対して眼鏡ラティアスの刺さりが良いと感じ、カバルドンの対面操作から眼鏡ラティの火力を押し付ける事を意識した


ラティオスでなくラティアスな理由は222ゲンガーのシャドーボールと194ガルーラの不意打ちを最速を確保しながら耐えられる為(ガルーラは高乱数耐え)


コンセプトからラティアスカバルドンの順に決まり、残りは

両者との補完が良く崩しの駒となれる太鼓マリルリ

→戦える範囲の広くカバルドンの欠伸から展開できるグロ秘密ガルーラ

→ここまでで厳しい鋼を絡めたサイクルに対して強いラムファイアロー

→対面性能、崩し性能が高く、フィニッシャー兼ストッパーとなれる襷ガブリアスと決まった


多くの試合でカバルドン+ラティアス+ガルーラorマリルリの選出をしたがラティアスの流星群が全く当たらず解散した