ミミマンダバシャーモ+ゲンガーポリカグヤ

お久しぶりです。

今回は5人1組のチーム戦に参加してきました。

メンバーは、ロジウニ君、ジャックさん、あおやまYさん、おかゆさんという超豪華仕様です。

 

成績は個人3-0、3回戦落ちというものでした。

全てのラウンドで3-2(2-3)であったので非常に緊張感のある戦いができ、久しぶりにポケモン対戦を楽しむことができました。

私は今シーズンもう潜れないと思うのでPTを公開しておきます。

 

 

 

 

数か月レートから離れていたため受け身になるよりも押し付けた方がまだ勝てるのではないかと考えました。原案はあおやまYさんにいただきましたが、結果としてS2にて使用していた「呪いミミッキュ+メガ進化エース+気合の襷持ち」に近い呪いミミッキュメガボーマンダ+襷バシャーモになりました。

上記の展開のみでは、記事等を読み多いと感じていた受けまわし軸、特にボーマンダの確実なストッパー+再生力持ちの並びを崩せなかったので、単体で受けを崩せる滅びの歌ゲンガーを採用。受けまわしに強く、ミミッキュからの展開先にもなる最速やどみがテッカグヤ、ゲンガーやテッカグヤとのサイクルに期待でき、ボーマンダとの親和性も高いHDベースのポリゴン2を補完として採用し、構築がまとまりました。

 

 

Pokémonicon 778.png

ミミッキュ@フェアリーZ 陽気AS

じゃれつく 呪い 身代わり 痛み分け

今回のPTの軸となる、今更特に語ることのない呪いミミッキュ

痛み分けの存在により思ったより場持ちが良いので、サイクル選出にも絡めていく。

選出:3/3

 

Pokémonicon 373.png

ボーマンダ@メガ 陽気HS

八つ当たり 龍舞 身代わり 羽休め

数値の塊であるボーマンダをエースとして採用

ミミッキュで適当に場を荒らした後、後述のバシャーモと一緒に殴っているだけで勝てるようなことがまあまあある。

選出:1/3

 

f:id:banatoniclove:20170618232531p:plain

バシャーモ@気合の襷 うっかりやCS

飛び膝蹴り 火炎放射 めざめるパワー氷 守る

ミミッキュから繋ぐ抜きエースその2

守る+気合の襷で呪いとの相性が非常に良い。

選出:1/3

 

Pokémonicon 094.png

ゲンガー@メガ 臆病HS

シャドーボール ヘドロ爆弾(身代わり) 滅びの歌 守る

面倒な受けまわしを叩き潰す滅びの歌ゲンガー

今回は、vsカプコケコを安定させるため 守る を持たせている。副産物として複数vs1の状況を作り、滅びの歌を打ったゲンガーが生き残った時点で勝ちが決まることもあった。

初戦のみ相手が受けループを使うと分かっていたので、ヘドロ爆弾ではなくバンギラス意識の身代わりを採用している。

選出:1/3

 

Pokémonicon 797.png

テッカグヤ@残飯 臆病HS

エアスラッシュ 宿り木の種 身代わり 守る

PTのほぼすべてのポケモンと並びを作れ、パターンに入った際の制圧力が最高クラスの宿り木+まもみがテッカグヤ

1ウェポンはタイプ一致かつ通りが良く怯みも狙えるエアスラッシュ

選出:2/3

 

Pokémonicon 233.png

ポリゴン2@進化のきせき 生意気HD *ダウンロード

恩返し 冷凍ビーム 放電 自己再生

明確なクッションの不在と相手のボーマンダやゲンガーに先に展開された場合のストッパー

その他にも、水タイプ(アタッカー気質の強い)+ポリゴン2のようなこちらが展開しても勝てない並びに対して、ゲンガー、テッカグヤミミッキュと併せて対応する。

選出:1/3

 

 

6体全員が単体として強く、並びを作ることで対応範囲が非常に広いので選出段階で明確な負けビジョンが見えることはなかった。

 

 

 

広告を非表示にする